Home » 沿革

沿革 

1928年(昭和3年) 奈良県北葛城郡王寺町久度において印章業 個人開業
1957年(昭和32年) 王寺町在原に印刷工場設置
1964年(昭和39年) 王寺町王寺2丁目に印刷工場新築移転
1965年(昭和40年) 写真製版部門設立、オフセット印刷技術導入
1974年(昭和49年) 南洲堂印刷株式会社を設立、印刷部門独立
1975年(昭和50年) 社名を伸光印刷株式会社に変更
1983年(昭和58年) 奈良県北葛城郡広陵町に社屋・工場新築移転、営業本部、設置
8色オフセット輪転機導入
企画部門拡充のため、株式会社 シンコークリエイト設立
1986年(昭和61年) 王寺町に本社ビル完成
1992年(平成4年) Macintosh画像処理システム導入
1993年(平成5年) オフセット8色輪転機入替
1994年(平成6年) Macintosh 増設カラー製版内製化完了
1997年(平成9年) CTP システム導入
1999年(平成11年) 小森426機増設
2000年(平成12年) 8色オフセット輪転機小森426機CIP3対応
2001年(平成13年) XEIKON DCP 320DX 導入
2002年(平成14年) Macintosh入替え
2003年(平成15年) 営業本部、新社屋完成
CTP システム入替え
1bit TIFF運用開始
オフセットカラー印刷物の標準線数を230線とする。
2004年(平成16年) 印刷ショップ Print house開設(於・王寺本社4F)
ISO14001認証取得(営業本部・工場)
2006年(平成18年) 経営革新導入
2007年(平成19年) オンデマンド印刷部門の充実の為
コニカミノルタ社製オンデマンドパブリッシャーC65導入
製本部門充実のため、ホリゾン社製紙折機AFC566AKT(四六半裁)導入
大日本スクリーン社製Rite Info MISシステム導入
(株)シャープドキュメントシステム代理店契約締結
ドキュメントシステムの販売開始
2008年(平成20年) 社内SNS開設
2009年(平成21年) WINDOWS DTP 導入
大日本スクリーン社製Trueflow SEシステム導入
大日本スクリーン社製LabFit/LabProof SE システム導入
KOMORI社製オフセット輪転印刷機更新
2011年(平成23年) コニカミノルタ社製 bizhub press C7000導入
菊判裁判両面PP加工機導入
無線綴じ機導入
2012年(平成24年) アキヤマインターナショナル社製
Mega Jprint 440+RF導入(菊全8色機)
CTP システム入替え
大日本スクリーン社製PlateRite 8600N-S導入
ホリゾン 中綴じ製本機
SPF-200A+FC-200A VAC-1000シリーズ導入
 2013年(平成25年) イトーテック製 菊全断裁機 導入
ホリゾン 無線綴じ製本機 導入
 2014年(平成26年) 営業本部・工場に 太陽光パネル20kw設置
 2016年(平成28年) 高細線スクリーニング
大日本スクリーン社製
Randot X(FMスクリーニング)導入
伸光印刷グループウェア
Copyright(c) 2013 伸光印刷株式会社 All Rights Reserved.